徒然日誌 2017

家族のこと、猫のこと、庭のこととか。
日常の一コマを少しずつ綴ります。

中学の制服

先週の小学校卒業式。

娘は進学する中学校の制服を着ました。

注文した制服が届いたのは、卒業式の1週間前でした。

喜んで着てみたものの、スカート丈があまりに長過ぎて、飛び出した娘のひと言。

「こんなに長いスカート、不良みた〜い!」

ん?

制服のスカート丈が長いと不良って、いつの時代のことですか!

ていうか、なぜそんな昭和なこと、12歳の君が知ってるのか。


娘に尋ねたところ、どうやら何かのマンガに出てくる不良女子の制服スカート丈が、くるぶし丈まで長いそうで。

あ、そう、マンガなのね。


不良のスカート丈の話はさて置き、確かに届いた制服のスカート丈、ちょっと長過ぎるかなという所感は否めません。

ウエストで2回折ると、スカートのプリーツがよれて不恰好になってしまいます。

それに、そもそも3年間で、身長が20センチ伸びるとは到底考えられません。

娘の場合、遺伝子的に。


というわけで、翌日慌てて寸法直しのために近所の専門店に預け、仕上がったのは卒業式前日でした。


卒業式当日、ウエストで1回折ってました。

予想に反して、身長がぐーんと伸びたら嬉しいのですけれどね。